シネマハーヴェスト

シネマロブレ  −上映中作品−


 カポネ

“暗黒街の顔役”と恐れられた伝説のギャング、アル・カポネの知られざる最晩年を新たな視点で描く。。
1940年代。長い服役生活を終えたカポネは、フロリダの大邸宅で家族や友人に囲まれながらひっそりと暮らしていた。かつてのカリスマ性はすっかり失われ、梅毒の影響による認知症が彼をむしばんでいた。一方、FBI捜査官はカポネが仮病を装ってると疑い、1000万ドルとも言われる隠し財産の所在を探るべく執拗な監視を続けていた。
 ○監督/ジョシュ・トランク  ○主演/トム・ハーディ、 リンダ・カーデリニ
→ オフィシャルサイト

 その男、東京につき

独特なリリックで日本のヒップホップシーンに多大な影響を与えてきた般若のドキュメンタリー。
壮絶ないじめ経験、音楽との出会いとジレンマなど、幾多の困難に直面しながらも、書くことと歌うことだけは止めなかった般若。どん底から拾い上げた言葉は多くのファンを魅了し、武道館でのワンマンライブを成功させる。武道館ライブを中心にインタビューなどを収録。
 ○監督/岡島龍介
 ○主演/般若、 Zeebra、 長渕剛
→ オフィシャルサイト

 君の誕生日

韓国で起こったセウォル号沈没事故をベースに息子を失った夫婦の喪失感や愛情を描く。
先にこの世を去ってしまった息子スホへの思いを抱きながら生きるジョンイルとスンナム。スホがいなくなってから初めて迎える息子の誕生日が、母スンナムは息子がいない現実を認めるようで恐ろしくてたまらない。一方のジョンイルは、息子が亡くなった日に父親として役目を果たせなかったことに罪悪感を抱いており…。
 ○監督/イ・ジョンオン
 ○主演/ソル・ギョング、 チョン・ドヨン
→ オフィシャルサイト

 甦る三大テノール 永遠の歌声

「3大テノール」として活躍した3人の共演する模様を描くドキュメンタリー。
ルチアーノ・パバロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス。音楽とサッカーをこよなく愛し、親友でもありながらお互いが最大のライバルでもあった3人のオペラ歌手。彼らの17年間の活動の中で、これまで公開されることのなかった94年ロサンゼルス・ドジャースタジアムのバックステージの映像などを盛り込み、彼らの歌声とともに、音楽を心から楽しむ3人の姿が描かれる。 

 ○主演/ルチアーノ・パバロッティ、 プラシド・ドミンゴ
→ オフィシャルサイト

 痛くない死に方

在宅医療のスペシャリスト長尾和宏によるベストセラーを映画化。
在宅医師の河田仁は、末期の肺がん患者・井上敏夫を担当することに。敏夫は娘の智美の意向で、痛みを伴いながら延命治療を続ける入院ではなく「痛くない在宅医」を選択したのだが、結局苦しみ続けてそのまま亡くなってしまう。あのまま病院にいさせた方が良かったのか、自宅に連れ戻した自分が殺したことになるのではないかと、自分を責める智美の姿に衝撃を受ける…。
 ○監督/高橋伴明  ○主演/柄本佑、 坂井真紀、 余貴美子
→ オフィシャルサイト

 ミセス・ノイズィ

隣人同士が些細な対立が大事件へと発展していく様子を描いたサスペンスドラマ。
小説家で母親でもある吉岡真紀は、スランプに悩まされていた。ある日、突如として隣の住人・若田美和子による嫌がらせが始まる。それは日を追うごとに激しさを増し、心の平穏を奪われた真紀は家族との関係もギクシャクしていく。真紀は美和子を小説のネタにすることで反撃にでるが、その行動は予想外の事態を巻き起こし、2人の争いは大騒動へと発展していく…。
 ○監督/天野千尋
 ○主演/篠原ゆき子、 大高洋子
→ オフィシャルサイト

 異端の鳥  [R15+]

ポーランドの作家イェジー・コシンスキの同名小説を原作に11年の歳月をかけて映像化。
東欧のどこか。ホロコーストを逃れて疎開した少年は、預かり先である1人暮らしの叔母が病死して行き場を失い、たった一人で旅に出ることに。行く先々で彼を異物とみなす人間たちからひどい仕打ちを受けながらも、なんとか生き延びようと必死でもがき続けるが…。

 ○監督/バーツラフ・マルホウル
 ○主演/ペトル・コラール、 ウド・キア
→ オフィシャルサイト

 おろかもの

若手監督の登竜門として知られる映画祭でグランプリを受賞した長編作品。
結婚を目前に控えた兄・健治の浮気現場を目撃した高校生の洋子は、好奇心に突き動かされて浮気相手の女性・美沙と対峙するが、美沙の独特の柔らかさや強さと脆さに惹かれていく。そして衝動的に、洋子は美沙にある共犯関係を持ち掛ける…。


 ○監督/芳賀俊、 鈴木祥
 ○主演/笠松七海、 村田唯

 生徒会役員共2 [PG12]

ハーレム状態の学園を舞台に、下ネタ交じりのギャグがさく裂する脱力系コメディ第2弾。
男子生徒28人に対して女子生徒が524人という圧倒的に女子が多い私立桜才学園高等部で、ひょんなことから生徒会副会長になった主人公・津田タカトシを中心に、個性的な生徒会の面々が繰り広げる学園生活の日々が描かれる。

 ○監督/金澤洪充
 ○声の主演/浅沼晋太郎、 日笠陽子
→ オフィシャルサイト