シネマハーヴェスト

シネマロブレ −近日上映作品−

 残像  −字幕版−    ● 10月 21日(土)より

残像

社会主義政権による圧政に不屈の精神で立ち向かった実在の前衛画家を描く。
第2次世界大戦後、ソビエト連邦の影響下にあるポーランド。全体主義による圧政が敷かれる中、画家のスゥシェミンスキはカンディンスキーやシャガールらと交流を持ちながら、創作活動と美術教育に情熱を注いでいた。しかし、芸術を政治に利用しようとする政府に反発したために迫害され、名声も尊厳も踏みにじられていく。それでも、自分の信念を貫き通そうとするが…。
 ○監督/アンジェイ・ワイダ
 ○主演/ボグスワフ・リンダ、 ゾフィア・ビフラチュ
→ 「残像」オフィシャルサイト

 俺たちポップスター  −字幕版−  [PG12]    ● 10月 21日(土)より

俺たちポップスター

失敗と挫折と転落を描く音楽コメディ。
幼なじみ3人で結成した世界的に有名なヒップホップバンド「スタイル・ボーイズ」が、フロントマンのコナーのソロデビューにより呆気なく解散。専属DJに成り下がったオーエン、引退して農家に転進したローレンスの元メンバー2人を尻目に、コナーはファーストアルバムが大ヒットし、人気絶頂の中で自身のドキュメンタリーを制作するが、すべてが裏目に出てしまい…。
 ○監督/アキバ・シェイファー、 ヨーマ・タコンヌ
 ○主演/アンディ・サムバーグ、 アキバ・シェイファー、 ヨーマ・タコンヌ
→ 「俺たちポップスター」オフィシャルサイト

 ブレードランナー2049  −字幕版−    ● 10月 27日(金)より

ブレードランナー2049

1982年公開の傑作SF「ブレードランナー」の続編!
前作から30年後の2049年の世界を舞台に、新人ブレードランナー“K”が、新たに起こった世界の危険を解決するため、30年前に行方不明となったブレードランナーのリック・デッカードを探す物語が描かれる。

 ○監督/ドゥニ・ビルヌーブ
 ○主演/ライアン・ゴズリング、 ハリソン・フォード
→ 「ブレードランナー2049」オフィシャルサイト

 映画キラキラ☆プリキュアアラモード    ● 10月 28日(土)より

キラキラ☆プリキュア

シリーズ通算23作目!
フランスで開催される有名なスイーツコンテストに出場することになった、宇佐美いちかとキラパティのメンバーたち。しかし、なぜかシエルは絶不調で、スイーツ作りもプリキュアへの変身もうまくいかない。そんな中、コンテスト大会でシエルのパリ修行時代の師匠であるパティシエのジャン=ピエールと出会う。2にんの再会で、シエルの過去が明らかになっていくが…。
 ○監督/土田豊
 ○主演/美山加恋、 福原遥、 村中知
→ 「キラキラプリキュア」オフィシャルサイト

 交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1    ● 10月 28日(土)より

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

SFロボットアニメ「交響詩篇エウレカセブン」を新たに劇場版3部作の第1部。
10年前に世界を揺るがせた大事件「ファースト・サマー・オブ・ラブ」で父アドロックを失った少年レントンは、辺境の街ベルフォレストで単調な日々を過ごしていた。そんなある日、LFOと呼ばれる人型マシンのなかでも世界最古の機体「ニルヴァーシュ」がレントンの前に降り立ち、そのコックピットからエウレカと名乗る少女が姿を現す。偶然の出会いから旅に出ることになった2人だったが…。
 ○監督/京田知己  ○声の主演/三瓶由布子、 名塚佳織
→ 「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」オフィシャルサイト

 シンクロナイズドモンスター  −字幕版−    ● 11月 3日(金・祝)より

シンクロナイズドモンスター

なぜか巨大怪獣を操ることができるようになった女性を描く、異色モンスター映画。
ニューヨークですべてを失ったグロリアは生まれ育った田舎町に帰ることに。その頃、韓国ソウルで謎の大怪獣が出現したというニュースが世間を騒がせていた。テレビに映し出された怪獣の映像を見たグロリアは、ある異変に気づく。それは、自分の動作が巨大怪獣の動きと見事にシンクロしているという驚きの事実だった…。
 ○監督/ナチョ・ビガロンド
 ○主演/アン・ハサウェイ、 ダン・スティーブンス
→ 「シンクロナイズドモンスター」オフィシャルサイト

 ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ  −字幕版−    ● 11月 4日(土)より

ファウンダー

マクドナルドの創設者レイ・ロックを描く。
1954年、シェイクミキサーのセールスマン、レイ・クロックに8台もの注文が飛び込む。注文先はマックとディックのマクドナルド兄弟が経営するカリフォルニア州南部にあるバーガーショップ「マクドナルド」だった。合理的なサービス、コスト削減、高品質という、店のコンセプトに勝機を見出したクロックは兄弟を説得し、「マクドナルド」のフランチャイズ化を展開する。しかし、利益を追求するクロックと兄弟の関係は次第に悪化し全面対決へと発展してしまう…。
 ○監督/ジョン・リー・ハンコック ○主演/マイケル・キートン
→ 「ファウンダー」オフィシャルサイト

 リベンジ・リスト  −字幕版−  [PG12]    ● 11月 4日(土)より

リベンジ・リスト

妻を殺された元工作員、心を死なせた中年男が制裁に立ち上がる!
数々の殺しを請け負ってきた過去を持つ特殊部隊の元工作員で、現在は車の修理工として働くスタンリー。ある日、目の前で強盗に妻を殺害される。容疑者は逮捕されるが、裏社会とのつながりを持つ悪徳警官により釈放され、事件は闇へと葬られてしまう。妻を守れなかった無力さ、そして理不尽な社会への怒りから、復讐の鬼と化す…。
 ○監督/チャック・ラッセル
 ○主演/ジョン・トラボルタ、 クリストファー・メローニ
→ 「リベンジ・リスト」オフィシャルサイト

 ヒトラーへの285枚の葉書  −字幕版−    ● 11月 4日(土)より

ヒトラーへの285枚の葉書

ペンと葉書を武器にナチス政権に抵抗したドイツ人夫婦の運命を描いたドラマ。
1940年6月、ベルリンで暮らす労働者階級の夫婦オットーとアンナのもとに、最愛の息子ハンスが戦死したとの報せが届く。夫婦で悲しみに暮れていたある日、オットーはヒトラーに対する批判を綴ったポストカードを、密かに街中に置く。ささやかな活動を続けることで魂が解放されていく2人だったが、やがてゲシュタポの捜査の手が迫る…。
 ○監督/バンサン・ペレーズ
 ○主演/エマ・トンプソン、 ブレンダン・グリーソン
→ 「ヒトラーへの285枚の葉書」オフィシャルサイト

 エル ELLE  −字幕版−  [PG12]    ● 11月 11日(土)より

エル ELLE

第74回ゴールデングルーブ賞 最優秀主演女優賞、外国語映画賞受賞作!
ゲーム会社のCEOを務める女性ミシェルは、ある日突然、自宅に侵入してきた覆面男に襲われてしまう。何事もなかったかのように今まで通りの生活を送ろうとするミシェルだったが、襲われた時の記憶がフラッシュバックするようになっていく。犯人が身近にいることに気づいたミシェルはその正体を突き止めようとするが…。
 ○監督/ポール・バーホーベン
 ○主演/イザベル・ユペール、 ローラン・ラフィット
→ 「エル ELLE」オフィシャルサイト

 全員死刑  [R15+]    ● 11月 18日(土)より

全員死刑

2004年に実際に起きた強盗殺人死体遺棄事件を映画化!
借金を抱え、困窮した生活を送っていた4人の家族。近所の資産家一家が脱税で蓄財していることを知った彼らは、資産家一家の金を強奪する計画を企てる。無謀な計画から1人が殺害されたことをきっかけに家族はさらに暴走。最終的に4人を殺害するまでエスカレートしていく。

 ○監督/小林勇貴
 ○主演/間宮翔太朗、 毎熊克哉、 六平直政
→ 「全員死刑」オフィシャルサイト

 ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走  −日本語吹替版−    ● 11月 18日(土)より

ボン・ボヤージュ

夏休みのバカンスでドライブ旅行に出かけた一家が繰り広げる騒動を描く。
一家4人は祖父と一緒に自慢の新車で夏休みのバカンスへ出かける。しかし、最新機能を満載したはずの父自慢の新車はブレーキが故障しており、制御不能に。高速道路を時速160キロで暴走し、無能な警察官や能天気なカーディーラー、そして後部座席に潜んでいたある人物らを巻き込み、一家を乗せた車内はパニックに…。
 ○監督/ニコラ・ブナム
 ○主演/ジョゼ・ガルシア、 アンドレ・デュソリエ
→ 「ボン・ボヤージュ」オフィシャルサイト

 映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ    ● 11月 25日(土)より

かいけつゾロリ

トレードマークの「ZZ」誕生のひみつが、ついに明かされる!
こどもたちに圧倒的な人気を誇る児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。今年で30周年を迎え、今回の映画では、原作でも語られることのなかったゾロリの誕生に迫る。


 ○監督/藤森雅也
 ○声の主演/山寺宏一、 百田夏菜子
→ 「かいけつゾロリ」オフィシャルサイト

 きみの声をとどけたい    ● 11月 25日(土)より

きみの声をとどけたい

湘南・鎌倉を舞台に、悩みを抱える女子高生たちの青春を描くアニメーション。
海辺の町・日ノ坂町で暮らす16歳の少女なぎさは、将来の夢を見つけることができず焦りを感じている。彼女は幼い頃に祖母から聞いた「言葉には魂が宿っている」という言霊の話を信じていた。ある日、何年も使用されていないミニFMステーションに迷い込んだなぎさは、出来心からDJの真似事をする。偶然にも放送された彼女の言葉は、思いがけない人物に届いていた…。
 ○監督/伊藤尚往
 ○声の主演/片平美那、 田中有紀、 岩渕桃音
→ 「きみの声をとどけたい」オフィシャルサイト

 わたしたち  −字幕版−    ● 11月 25日(土)より

わたしたち

現代社会の問題を盛り込みながら、成長していく子供の姿を描く。
学校でいつもひとりぼっちだった11歳の小学生の少女ソンは、転校生のジアと親しくなり、友情を築いていくが、新学期になると2人の関係に変化が訪れる。また、共働きの両親を持つソンと、裕福だが問題を抱えるジアの家庭の事情の違いからも、2人は次第に疎遠になってしまう。ソンはジアとの関係を回復しようと努めるが、些細なことから秘密をばらしてしまい…。
 ○監督/ユン・ガウン
 ○主演/チェ・スイン、 ソン・ヘイン、 イ・ソヨン
→ 「わたしたち」オフィシャルサイト

 あしたは最高のはじまり  −字幕版−    ● 11月 25日(土)より

あしたは最高のはじまり

自由気ままなプレイボーイがゲイの友達とともに子育てに奮闘するヒューマンコメディ。
南仏コートダジュールで独身生活を謳歌するサミュエルのもとに、かつて関係を持った女性が訪ねてくる。女性はサミュエルの娘だという赤ん坊グロリアを彼のもとに残し、姿を消してしまう。慌てたサミュエルは彼女を追ってロンドンへ。言葉すら通じない異国の地で彼女を見つけられずにいると、地下鉄で出会ったゲイのベルニーに救われ…。
 ○監督/ユーゴ・ジェラン
 ○主演/オマール・シー、 クレマンス・ポエジー
→ 「あしたは最高のはじまり」オフィシャルサイト

 静かなる情熱 エミリ・ディキンスン  −字幕版−    ● 11月 25日(土)より

静かなら情熱

アメリカの女性誌人エミリ・ディキンスンの生涯を映画化!
北米の小さな町の屋敷から出ることなく、生前にわずか10編の詩を発表したのみで、無名のまま生涯を終えたディキンスンは、死後に約1800編の詩が発見され、繊細な感性と深い思索の中で編み出された詩の数々で、後世の芸術家たちに大きな影響を与えていると言われる。そんなディキンスンを愛読者であるシンシア・ニクソンが熱演。
 ○監督/テレンス・デイビス
 ○主演/シンシア・ニクソン、 ジェニファー・イーリー
→ 「静かなる情熱」オフィシャルサイト