シネマハーヴェスト

シネマロブレ −近日上映作品−

 ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち    ● 11月 23日(土)より

ハミングバード・プロジェクト

株取引で年間500億円以上の儲けを確実に手にするためのプロジェクトを実現させた実話。
ニューヨークで株の高頻度取引を進めるトレス・サッチャー社で働くヴィンセントと、従兄弟のアントン。株の取引はミリ単位の差で莫大な損得が発生するため、彼らの会社もその遅延を減らすべく、システム構築に必死に取り組んでいた。ヴィンセントは、カンザス州にあるデータセンターとニュージャージー州にあるニューヨーク証券取引所のサーバーまでの直線距離1600キロに光ケーブルを敷くプロジェクトを思いつく…。
 ○監督/キム・グエン ○主演/ジェシー・アイゼンバーグ、 サルマ・ハエック
→ 「ハミングバード・プロジェクト」オフィシャルサイト

 プライベート・ウォー    ● 11月 23日(土)より

プライベート・ウォー

レバノン内戦の湾岸戦争などの戦地を取材した実在の女性記者メリー・コルビンの半生を映画化。
イギリスのサンデー・タイムズ紙の戦争特派員として活躍するアメリカ人ジャーナリスト、メリー・コルビンは、2001年のスリランカ内線取材中に銃撃戦に巻き込まれて、左目を失明してしまう。黒い眼帯を着用し、PTSDに苦しみながらも、人びとの関心を世界の紛争地域に向けたいという彼女の思いは強まっていく…。
 ○監督/マシュー・ハイネマン ○主演/ロザムンド・パイク、 ジェイミー・ドーナン
→ 「プライベート・ウォー」オフィシャルサイト

 サンタ・カンパニー クリスマスの秘密    ● 11月 29日(土)より

サンタ・カンパニー

宮崎駿監督に師事したこともある糸曽監督のオリジナルアニメーション作品。
横浜に暮らす少女ノエルは、両親が離婚し、一緒に暮らす父親は仕事に忙しいため、ひとりぼっちで過ごさなければいけないクリスマスが大嫌いだった。ある日、そんなノエルが自宅に帰ると、そこにはサンタクロースが所属する「サンタ・カンパニー」という会社が広がっていた。驚くノエルの目の前で、トナカイに乗って飛び立っていくサンタたち。クリスマスのカラクリを知ったノエルは、サンタ・カンパニーへ入社することを決めるが…。
 ○監督/糸曽賢志  ○声の主演/花澤香菜、 梶裕貴
→ 「サンタ・カンパニー」オフィシャルサイト

 ゴーストランドの惨劇  [R15+]    ● 11月 30日(土)より

ゴーストランドの惨劇

絶望的な惨劇に巻き込まれた姉妹の運命を描くホラー。
人里離れた叔母の家を相続し、そこへ移り住むことになったシングルマザーと双子の娘。奔放で現実的な姉ベラとラブクラフトを崇拝する内向的な妹ベスは、双子でありながら正反対の性格だった。新居へ越してきた日の夜、2人の暴漢が家に押し入ってくる。母は娘たちを守るため必死に反撃し、姉妹の目の前で暴漢たちを刺殺してしまう…。
 ○監督/パスカル・ロジェ
 ○主演/クリスタル・リード、 アナスタシア・フィリップス
→ 「ゴーストランドの惨劇」オフィシャルサイト

 ジョン・ウィック パラベラム  [R15+]    ● 11月 30日(土)より

ジョン・ウィック

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮したアクション映画第3弾。
前作で怒りのあまりに、一流殺し屋が集う「コンチネンタルホテル」の掟である「ホテル内で殺しはおこなってはいけない」を破ってしまったジョン。聖域から追放された彼を待っていたのは、組織による粛清の包囲網だった。刺客たちがさまざまな殺しのスキルを駆使し、賞金首となったジョンに襲いかかる…。
 ○監督/チャド・スタエルスキ
 ○主演/キアヌ・リーブス、 ハル・ベリー
→ 「ジョン・ウィック パラベラム」オフィシャルサイト

 イエスタデイ    ● 11月 30日(土)より

イエスタデイ

「ザ・ビートルズ」の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。
イギリスの小さな海辺の街で暮らすシンガーソングライターのジャックは、幼なじみの親友エリーから献身的に支えられているものの全く売れず、音楽で有名になる夢を諦めかけていた。そんなある日、世界規模の瞬間的な停電が発生し、ジャックは交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。目を覚ますとそこは、史上最も有名なはずのバンド「ビートルズ」が存在しない世界になっていた…。
 ○監督/ダニー・ボイル ○主演/ヒメーシュ・パテル、 リリー・ジェームズ
→ 「イエスタデイ」オフィシャルサイト

 左様なら    ● 12月 7日(土)より

左様なら

ネット上で人気を集めるイラストレーターが発表した短編漫画を実写映画化!
平穏な日常を過ごしていた高校生の由紀。ある日、中学からの同級生・綾が由紀に引越すと告げた翌日に突然亡くなってしまう。彼女の死はクラス内の人間関係に思わぬ波紋を広げ、由紀は周囲から距離を置かれるようになるが…。

 ○監督/石橋夕帆
 ○主演/芋生悠、 祷キララ、 平井亜門
→ 「左様なら」オフィシャルサイト

 ブルーアワーにぶっ飛ばす    ● 12月 7日(土)より

ブルーアワーにぶっ飛ばす

若手映像作家の発掘を目的とした賞で受賞した企画の映画化!
30歳でCMディレクターをしている砂田は、東京で日々仕事に明け暮れ、理解あるやさしい夫もいて、充実した人生を送っているように見える。しかし最近は、口を開けば毒づいてばかりで、すっかり心が荒んでしまっていた。そんなある日、病気の祖母を見舞うため、親友の清浦とともに大嫌いな地元の茨城に帰ることになる…。
 ○監督/箱田優子
 ○主演/夏帆、 シム・ウンギョン、 渡辺大知
→ 「ブルーアワーにぶっ飛ばす」オフィシャルサイト

 影に抱かれて眠れ  [PG12]    ● 12月 7日(土)より

影に抱かれて眠れ

横浜を舞台にした北方謙三のハードボイルド小説「抱影」を映画化。
酒をこよなく愛し、横浜・野毛で2軒の酒場を営む画家の硲冬樹は、絵を描き、酒を飲み、自身の店を自転車で巡回するという平凡な日常を送っていた。しかし、冬樹を父親のように慕う岩井が傷を負って冬樹のもとに転がり込んできたことから、その日常は狂い始める…。

 ○監督/和泉聖治
 ○主演/加藤雅也、 中村ゆり、 松本利夫
→ 「影に抱かれて眠れ」オフィシャルサイト

 アイムクレイジー  [PG12]    ● 12月 14日(土)より

アイムクレイジー


音楽の道を諦めることにしたミュージシャンの佑樹は、ラストライブが目前に迫っていたある日、徒歩でバイトに向かう途中で車と事故に遭い、車を運転していた作曲家の美智子と広汎性発達障害を持った息子の健吾と出会う。バイト先の店長から半ば無理やり健吾の子守りをさせられたことをきっかけにして、佑樹は親子に深く関わっていく…。
 ○監督/工藤将亮
 ○主演/古舘佑太郎、 桜井ユキ
→ 「アイムクレイジー」オフィシャルサイト

 桃源郷ラビリンス 生々流転    ● 12月 21日(土)より

桃源郷ラビリンス

岡山ヒロミのコミックを舞台&実写映画化するプロジェクトの映画版。
岡山市街地にある古民家カフェ「桃源郷」の若き店主・吉備桃太郎には、誰もが知る伝説の「桃太郎」の転生体だという秘密があった。面倒見の良い桃太郎にひかれるように、カフェ「桃源郷」にはワケありの人々が集まってくるが、その中には「犬」「猿」「雉(きじ)」の転生体、「桃太郎」にまつわる人物の姿があった。
 ○監督/ヨリコジュン
 ○主演/鳥越裕貴、 高橋健介、 杉江大志
→ 「桃源郷ラビリンス」オフィシャルサイト

 影踏み    ● 12月 21日(土)より

影踏み

作家・横山秀夫の小説を映画化。
住人が寝静まった深夜の民家に侵入して盗みを働く、通称「ノビ師」と呼ばれる泥棒の真壁修一は、忍び込みの技術の巧みさから、警察から「ノビカビ」とあだ名されるほどの敏腕ノビ師だった。そんな真壁は、ある日の深夜、県議会議員の自宅に忍び込むが、そこで偶然、未遂となる放火殺人現場を目撃する…。
 ○監督/篠原哲雄
 ○主演/山崎まさよし、 尾野真千子、 北村匠海
→ 「影踏み」オフィシャルサイト

 小さい魔女とワルプルギスの夜    ● 12月 28日(土)より

小さい魔女とワルプルギスの夜

半人前の“小さい魔女”の成長を描いたドイツの世界的児童文学を実写映画化。
森の奥で相棒のカラスのアブラクサスと暮らす“小さい魔女”の夢は、魔女たちのお祭りである「ワルプルギスの夜」に招待されること。しかし、127歳でもいまだ半人前の彼女のもとには、今年も招待状が届かなかった。あきらめずにお祭りにこっそり忍び込み、大目玉を食らってしまった小さい魔女だったが…。
 ○監督/マイク・シェーラー
 ○主演/カロリーネ・ヘルフルト、 ズザンネ・ファンボルソディ
→ 「小さい魔女とワルプルギスの夜」オフィシャルサイト

 “樹木希林”を生きる    ● 12月 28日(土)より

“樹木希林”を生きる

女優・樹木希林の日々を追ったドキュメンタリー。
57年の役者人生の中で多くのドラマや歌番組、CMに出演し、日本映画界にとって欠かせない存在となった樹木希林。歯に衣着せぬ物言いと周囲への細やかな心遣い、あふれでるユーモアで日本中から愛された彼女は、多忙な中でも日々の暮らしを大切にし、人生なりゆきと語りながらも独自のスタイルを持っていた。
 ○監督/木寺一孝
 ○主演/樹木希林
→ 「“樹木希林”を生きる」オフィシャルサイト

 レディ・マエストロ    ● 12月 28日(土)より

レディ・マエストロ

女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブルコの半生を描く伝記ドラマ。
1926年、ニューヨーク。オランダからの移民アントニオは、「女性は指揮者になれない」と言われながらも、指揮者になるためならどんあ困難にも挑むと決めていた。音楽への情熱だけは誰にも負けない彼女は、ナイトクラブでピアノを弾いて稼いだ学費で音楽学校へ通い始めるが、ある事件によって退学を余儀なくされる…。
 ○監督/マリア・ペーテルス
 ○主演/クリスタン・デ・ブラーン
→ 「レディ・マエストロ」オフィシャルサイト

 映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ    ● 12月 28日(土)より

映画 すみっコぐらし

サンエックス株式会社の大人気キャラクタ「すみっコぐらし」の劇場版アニメーション。
ある日の午後、お気に入りの喫茶店「喫茶すみっコ」を訪れたすみっコたちが注文した料理を待っていると、地下室から謎の物音が聞こえてくる。音の正体を確かめに行ったすみっコたちは、そこで1冊の飛び出す絵本を発見する。絵本はボロボロでページの大事なところがなくなっており、桃太郎のお話のページには背景があるだけでおじいさんもおばあさんもいない。すると突然、大きな影が現れ、えびふらいのしっぽが絵本の中に吸い込まれてしまう。
 ○監督/まんきゅう
→ 「映画すみっコぐらし」オフィシャルサイト