シネマハーヴェスト

シネマロブレ −近日上映作品−

 天外者(てんがらもん)    ● 1月 22日(金)より

近代日本経済の基礎を構築し希代の“天外者(てんがらもん)=すさまじい才能の持ち主”と称された偉人・五代友厚の人生を描いた歴史群像劇。「
江戸末期、ペリー来航に衝撃を受ける日本。新たな時代の到来を察知した青年武士・五代才助(後の友厚)は、攘夷か開国かの内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな中、遊女はるとの出会いから「自由な夢を見たい」との思いに駆られた彼は、誰もが夢見ることのできる国をつくるため、坂本龍馬、岩崎弥太郎、伊藤博文らと志を共にする。
 ○監督/田中光敏  ○主演/三浦春馬、 三浦翔平、 西川貴教
→ オフィシャルサイト

 ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒    ● 1月 22日(金)より

アメーションスタジオのライカが手がけたストップモーションアニメ。
。「神話と怪獣研究の第一人者」を自称するライオネル卿は、伝説の生き物を発見して自らの才能を世に示そうと旅に出る。その途上で、人類の遠い祖先である生きた化石=ミッシング・リンクと遭遇したライオネル卿は、種族で唯一の生き残りだというミッシング・リンクの親族を探すため、伝説のシャングリラを目指すことになるが…。
 ○監督/クリス・バトラー
 
→ オフィシャルサイト

 アーニャは、きっと来る    ● 1月 22日(金)より

ナチス占領下のフランスを舞台にユダヤ人救出作戦の行方を描いたヒューマンドラマ。
1942年、ピレネー山脈の麓にある小さな村。生活の大半を羊飼いとして過ごす13歳の少年ジョーは、ユダヤ人の男性ベンジャミンと出会う。彼はユダヤ人の子どもたちを安全なスペインへ逃がす計画を企てており、ジョーも手伝うことに。その一方で、ジョーは個人的な悲しみの感情を共有することで、ドイツ軍の下士官と親しくなる。ドイツの労働収容所から帰国したジョーの父親は荒れていたが、ジョーのユダヤ人救出作戦への関与を知ると協力を約束する…。
 ○監督/ベン・クックソン ○主演/ノア・シュナップ、 トーマス・クレッチマン
→ オフィシャルサイト

 彼女は夢で踊る  [PG12]    ● 1月 22日(金)より

広島県の実在するストリップ劇場「広島第一劇場」を舞台にしたラブストーリー。
閉館の時が迫る広島の老舗ストリップ劇場で、社長の木下はかつてのきらびやかな時代を思い出していた。劇場のラストステージを飾るのは、この舞台で幕を引く有名ストリッパーや、謎めいた若い踊り子。最後の幕が上がり、観客たちはステージの踊り子たちの裸の先にある何かを見つめていた。劇場の終演に木下は、忘れていたありし日の恋、そして胸の奥に隠していたダンサーとの秘密を思い出していた。
 ○監督/時川英之  ○主演/加藤雅也、 犬飼貴丈
→ オフィシャルサイト

 心の傷を癒すということ 劇場版    ● 1月 29日(金)より

NHKドラマ「心の傷を癒すということ」の劇場版。
2020年1月から放送されたテレビ版全4話を再編集した。安和隆は自身のルーツが韓国にあることを幼少時に知って以来、自分は何者なのか模索し続けてきた。やがて人の心に関心を持つようになった彼は、父に猛反対されながらも精神科医の道へと進む。映画館で出会った終子と結婚し、第一子も生まれて幸せな日々を送っていたある日、神戸の街を大震災が襲う。
 ○監督/安克昌
 ○主演/柄本佑、 尾野真千子、 濱田岳
→ オフィシャルサイト

 おもいで写真    ● 1月 29日(金)より

人々との触れ合いを通して人生の意味を知っていく姿を描く。
東京でメイクアップアーティストを目指していたが、頑固な性格が災いして仕事をクビになってしまった音更結子。そんな彼女に追い打ちをかけるように、母親代わりだった祖母が亡くなったという知らせが届く。夢も大切な人も失った結子は故郷に戻り、そこで役所勤めの幼なじみ星野一郎から、老人向けの「遺影」の撮影という仕事の誘いを受ける。
 ○監督/熊澤尚人
 ○主演/深川麻衣、 高良健吾
→ オフィシャルサイト

 ヒッチャー    ● 1月 29日(金)より

ルトガー・ハウアーが謎の殺人ヒッチハイカーを怪演し大ヒットを記録したサスペンススリラー。
陸送の仕事をするジム・ハルジーは、シカゴからサンディエゴへと向かう砂漠地帯で、1人のヒッチハイカーを拾う。その男ジョン・ライダーは、ハンドルを握るジムの喉元にナイフを突きつける。一瞬の隙を見てライダーを車から突き落としたものの、その後も彼は執拗にジムを付け狙う。警察やウェイトレスのナッシュも巻き込み、事態は最悪の方向へと転がっていく
 ○監督/ロバート・ハーモン  ○主演/ルトガー・ハウアー、 C・トーマス・ハウエル
→ オフィシャルサイト

 完全なる飼育 etude  [R15+]    ● 1月 29日(金)より

孤独な少女と中年男の歪んだ純愛を描いてきた官能ストーリー「完全なる飼育」の第9作。
海外でも大きな成功をおさめた舞台演出家の小泉彩乃だったが、ここ数年は観客動員が伸び悩み、役者を追い込むサディスティックな演出スタイルも俳優たちから敬遠されていた。そして、新作舞台「完全なる飼育」の開幕を2日後に控えた日、彩乃の演出についていけなくなった主演俳優が突如降板してしまい、急きょ代役のオーディションが行われる。そこへ篠田葵という青年が現れ、オーディションを受けさせてほしいと懇願する。そんな彼のまなざしに血が騒いだ彩乃は、葵に対して稽古という名の容赦ない「飼育」を始める。
 ○監督/加藤卓哉  ○主演/月船さらら、 市川知宏

 AWAKE    ● 2月 5日(金)より

棋士の夢に破れた青年がAI将棋のプログラミングに新たな夢を見出していく姿を描く。
幼少期から棋士を、目指してきた英一は、大事な対局で同世代の天才棋士・陸に破れたことでプロの道を諦め、普通の学生に戻るべく大学に入る。ずっと将棋しかしてこなかった彼は周囲と関わりを持つことが苦手で、なかなか友人ができずにいた。そんなある日、ふとしたことで出会ったコンピューター将棋に心を奪われ…。
 ○監督/山田篤宏
 ○主演/吉沢亮、 若葉竜也、 落合モトキ
→ オフィシャルサイト

 タイトル、拒絶  [R15+]    ● 2月 5日(金)より

それぞれ事情を抱えながらも力強く生きるセックスワーカーの女たちを描いた群像劇。
雑居ビルにあるデリヘルの事務所で、華美な化粧と香水の匂いをさせながらしゃべる女たち。デリヘル嬢たちの世話係をするカノウは、様々な文句を突きつけてくる彼女たちへの対応に右往左往している。ある日、モデルのような体型の若い女が入店したことをきっかけに、店内での人間関係やそれぞれの人生背景が崩れはじめる…。
 ○監督/山田佳奈
 ○主演/伊藤沙莉、 垣松祐里
→ オフィシャルサイト

 ヨコハマメリー    ● 2月 5日(金)より

白塗りの化粧と貴族のようなドレス姿で街角に立っていた老女を追ったドキュメンタリー。
かつて絶世の美人娼婦として知られ、本名も年齢も明かさないまま、戦後50年間にわたって街角に立ち続けたメリーさん。その気品ある立ち振る舞いは横浜の風景の一部ともなっていたが、1995年冬にこつ然と姿を消し、いつしか都市伝説としてささやかれるように。メリーさんを知るさまざまな人物の証言を通してその実像を浮き彫りにする…。
 ○監督/中村高寛
 ○主演/永登元次郎、 五代路子
→ オフィシャルサイト

 生徒会役員共2 [PG12]    ● 2月 12日(金)より

ハーレム状態の学園を舞台に、下ネタ交じりのギャグがさく裂する脱力系コメディ第2弾。
男子生徒28人に対して女子生徒が524人という圧倒的に女子が多い私立桜才学園高等部で、ひょんなことから生徒会副会長になった主人公・津田タカトシを中心に、個性的な生徒会の面々が繰り広げる学園生活の日々が描かれる。

 ○監督/金澤洪充
 ○声の主演/浅沼晋太郎、 日笠陽子
→ オフィシャルサイト

 トータル・リコール デジタルリマスター  [R15+]    ● 2月 12日(金)より

フィリップ・K・ディックの短編小説をもとに描いたSFアクション大作。
西暦2084年、地球の植民地となっていた火星では、エネルギー鉱山の採掘を仕切るコーヘイゲンとそれに対抗する反乱分子の小競り合いが続いていた。一方、地球に暮らす肉体労働者のダニエル・クエイドは、毎晩行ったこともない火星の夢を見てうなされていた。夢が気になるクエイドは「火星旅行の記憶を売る」というリコール社のサービスを受けることに…。
 ○監督/ポール・バーホーベン
 ○主演/アーノルド・シュワルツェネッガー、 レイチェル・ティコティン
→ オフィシャルサイト

 燃ゆる女の肖像  [PG12]    ● 2月 12日(金)より

望まぬ結婚を控える貴族の娘と彼女の肖像を描く女性画家の鮮烈な恋を描く。
18世紀のフランス。画家のマリアンヌはブルターニュの貴婦人から娘エロイーズの見合いのための肖像画を依頼され、孤島に立つ屋敷を訪れる。エロイーズは結婚を嫌がっているため、マリアンヌは正体を隠して彼女に近づき密かに肖像画を完成させるが、真実を知ったエロイーズから絵の出来栄えを批判されてしまう…。
 ○監督/セリーヌ・シアマ
 ○主演/ノエミ・メルラン、 アデル・エネル
→ オフィシャルサイト

 クラッシュ  [R18+]    ● 2月 12日(金)より

自動車事故をきっかけに倒錯的セックスにのめりこむようになった男女の姿を描く。
倦怠期にあったジェームズと妻キャサリンはハイウェイで衝突事故を起こす。やがてジェームズはその事故で夫を亡くしたヘレンと再会。事故の瞬間にエクスタシーを感じ、それを忘れられなかったジェームズはヘレンとセックスをし、さらに自動車事故で性的快感を得た者たちによる集会に参加することに。
 ○監督/デビッド・クローネンバーグ
 ○主演/ジェームズ・スペンダー、 ホリー・ハンター
→ オフィシャルサイト

 ミセス・ノイズィ    ● 2月 19日(金)より

隣人同士が些細な対立が大事件へと発展していく様子を描いたサスペンスドラマ。
小説家で母親でもある吉岡真紀は、スランプに悩まされていた。ある日、突如として隣の住人・若田美和子による嫌がらせが始まる。それは日を追うごとに激しさを増し、心の平穏を奪われた真紀は家族との関係もギクシャクしていく。真紀は美和子を小説のネタにすることで反撃にでるが、その行動は予想外の事態を巻き起こし、2人の争いは大騒動へと発展していく…。
 ○監督/天野千尋
 ○主演/篠原ゆき子、 大高洋子
→ オフィシャルサイト

 異端の鳥  [R15+]    ● 2月 19日(金)より

ポーランドの作家イェジー・コシンスキの同名小説を原作に11年の歳月をかけて映像化。
東欧のどこか。ホロコーストを逃れて疎開した少年は、預かり先である1人暮らしの叔母が病死して行き場を失い、たった一人で旅に出ることに。行く先々で彼を異物とみなす人間たちからひどい仕打ちを受けながらも、なんとか生き延びようと必死でもがき続けるが…。

 ○監督/バーツラフ・マルホウル
 ○主演/ペトル・コラール、 ウド・キア
→ オフィシャルサイト

 おろかもの    ● 2月 19日(金)より

若手監督の登竜門として知られる映画祭でグランプリを受賞した長編作品。
結婚を目前に控えた兄・健治の浮気現場を目撃した高校生の洋子は、好奇心に突き動かされて浮気相手の女性・美沙と対峙するが、美沙の独特の柔らかさや強さと脆さに惹かれていく。そして衝動的に、洋子は美沙にある共犯関係を持ち掛ける…。


 ○監督/芳賀俊、 鈴木祥
 ○主演/笠松七海、 村田唯

 痛くない死に方    ● 2月 20日(土)より

在宅医療のスペシャリスト長尾和宏によるベストセラーを映画化。
在宅医師の河田仁は、末期の肺がん患者・井上敏夫を担当することに。敏夫は娘の智美の意向で、痛みを伴いながら延命治療を続ける入院ではなく「痛くない在宅医」を選択したのだが、結局苦しみ続けてそのまま亡くなってしまう。あのまま病院にいさせた方が良かったのか、自宅に連れ戻した自分が殺したことになるのではないかと、自分を責める智美の姿に衝撃を受ける…。
 ○監督/高橋伴明  ○主演/柄本佑、 坂井真紀、 余貴美子
→ オフィシャルサイト

 カポネ    ● 2月 26日(金)より

“暗黒街の顔役”と恐れられた伝説のギャング、アル・カポネの知られざる最晩年を新たな視点で描く。。
1940年代。長い服役生活を終えたカポネは、フロリダの大邸宅で家族や友人に囲まれながらひっそりと暮らしていた。かつてのカリスマ性はすっかり失われ、梅毒の影響による認知症が彼をむしばんでいた。一方、FBI捜査官はカポネが仮病を装ってると疑い、1000万ドルとも言われる隠し財産の所在を探るべく執拗な監視を続けていた。
 ○監督/ジョシュ・トランク  ○主演/トム・ハーディ、 リンダ・カーデリニ
→ オフィシャルサイト

 その男、東京につき    ● 2月 26日(金)より

独特なリリックで日本のヒップホップシーンに多大な影響を与えてきた般若のドキュメンタリー。
壮絶ないじめ経験、音楽との出会いとジレンマなど、幾多の困難に直面しながらも、書くことと歌うことだけは止めなかった般若。どん底から拾い上げた言葉は多くのファンを魅了し、武道館でのワンマンライブを成功させる。武道館ライブを中心にインタビューなどを収録。
 ○監督/岡島龍介
 ○主演/般若、 Zeebra、 長渕剛
→ オフィシャルサイト

 君の誕生日    ● 2月 26日(金)より

韓国で起こったセウォル号沈没事故をベースに息子を失った夫婦の喪失感や愛情を描く。
先にこの世を去ってしまった息子スホへの思いを抱きながら生きるジョンイルとスンナム。スホがいなくなってから初めて迎える息子の誕生日が、母スンナムは息子がいない現実を認めるようで恐ろしくてたまらない。一方のジョンイルは、息子が亡くなった日に父親として役目を果たせなかったことに罪悪感を抱いており…。
 ○監督/イ・ジョンオン
 ○主演/ソル・ギョング、 チョン・ドヨン
→ オフィシャルサイト

 甦る三大テノール 永遠の歌声    ● 2月 26日(金)より

「3大テノール」として活躍した3人の共演する模様を描くドキュメンタリー。
ルチアーノ・パバロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス。音楽とサッカーをこよなく愛し、親友でもありながらお互いが最大のライバルでもあった3人のオペラ歌手。彼らの17年間の活動の中で、これまで公開されることのなかった94年ロサンゼルス・ドジャースタジアムのバックステージの映像などを盛り込み、彼らの歌声とともに、音楽を心から楽しむ3人の姿が描かれる。 

 ○主演/ルチアーノ・パバロッティ、 プラシド・ドミンゴ
→ オフィシャルサイト