シネマハーヴェスト

シネマロブレ −近日上映作品−

 娼年  [R18+]    ● 8月 25日(土)より

娼年

「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた同名小説を映画化。
大学での生活も退屈し、バイトに明け暮れ無気力な毎日を送っているリョウ。同級生の知人で、会員制のボーイズクラブ「パッション」のオーナーと出会い、そのお店で働くこととなる。「娼夫」という仕事に最初は戸惑うが、女性たちのひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく…。
 ○監督/三浦大輔
 ○主演/松坂桃李、 真飛聖
→ 「娼年」オフィシャルサイト

 サバービコン 仮面を被った街    ● 8月 25日(土)より

サバービコン

50年代に実際に起きた人種差別暴動をモチーフに、理想のニュータウンの裏側をブラックに描く問題作。
笑顔があふれる街サバービコンに暮らすロッジ家の生活は、ある時、強盗に入られたことで一変。一家の幼い息子ニッキーの運命は思いがけない方向へと転じていく。一方、時を同じくして町に引っ越してきた黒人一家の存在が、街の住人たちのどす黒い本性をあぶりだしていく。
 ○監督/ジョージ・クルーニー
 ○主演/マット・デイモン、 ジュリアン・ムーア
→ 「サバービコン」オフィシャルサイト

 ピーターラビット  −日本語吹替版−    ● 9月 1日(土)より

ピーターラビット

イギリスの名作絵本「ピーターラビット」をハリウッドで実写映画化!
たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという優しい親友もいるウサギのピーター。ある日、ビアのお隣さんとして大都会ロンドンから潔癖症のマクレガーが引っ越してくる。マクレガーの登場により、ピーターの幸せな生活は一変。動物たちを追い払いたいマクレガーとピーターの争いは日に日にエスカレートしていく…。
 ○監督/ウィル・グラック
 ○主演/ローズ・バーン、 ドーナル・グリーソン
→ 「ピーターラビット」オフィシャルサイト

 マッド・ダディ  [PG12]    ● 9月 1日(土)より

マッド・ダディ

ある日親たちが凶暴化し、わが子に襲いかかる世界を描くスリラー。
2人の子どもに恵まれ、幸せな毎日を送っているブレント。いつものように会社に行き、オフィスのテレビでブレントが見たのが、親が実の子どもを殺害する事件が相次ぎ、国中がパニック状態となっているという驚愕のニュースだった。子どもたちの身を案じたブレントは仕事を早めに切り上げて帰宅するが…。
 ○監督/ブライアン・テイラー
 ○主演/ニコラス・ケイジ、 セルマ・ブレア
→ 「マッド・ダディ」オフィシャルサイト

 30年後の同窓会    ● 9月 1日(土)より

30年後の同窓会

30年ぶりに再会した男たちの再生の旅路を描くロードムービー。
男ひとりで酒浸りになりながらバーを営むサルと、過去を捨てて牧師となったミューラーのもとに、ある日、30年にわたって音信不通だった旧友のドクが突然現れる。ドクは1年前に妻に先立たれ、2日目に遠い地で息子が戦死したことを2人に打ち明け、死んだ息子を故郷に連れ帰る旅に同行してほしいと依頼する。
 ○監督/リチャード・リンクレイター
 ○主演/スティーブ・カレル、 ブライアン・クランストン
→ 「30年後の同窓会」オフィシャルサイト

 天命の城    ● 9月 1日(土)より

天命の城

1936年に起こった「丙子の役」を題材に、韓国でベストセラーとなった小説を映画化。
朝鮮に侵入した清の攻撃を避け、王と朝廷は南漢山城へと逃げ込んだ。冬の厳しい寒さと飢えが押し寄せ、外へ出ることも攻撃することもできない絶体絶命の状況下で繰り広げられた47日間の物語が描かれる。

 ○監督/ファン・ドンヒョク
 ○主演/イ・ビョンホン、 キム・ユンソク、 パク・ヘイル
→ 「天命の城」オフィシャルサイト

 オー・ルーシー!  [R15+]    ● 9月 1日(土)より

オー・ルーシー!

カンヌをはじめ世界が絶賛した物語が日本のスクリーンに登場!
近い将来やってくる「退職」と、いずれ訪れる「死」をただ待つだけの毎日を送る43歳の独身OL節子。ひょんなことから通うことになった英会話教室の授業で節子は、教室内では金髪のカツラをかぶり「ルーシー」というキャラになりきることを強いられた。アメリカ人講師ジョンによるこの風変わりな授業によって節子の眠っていた感情が解き放たれ、節子はジョンに恋をする。
 ○監督/平柳敦子
 ○主演/寺島しのぶ、 南果歩、 忽那汐里
→ 「オー・ルーシー!」オフィシャルサイト

 映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険    ● 9月 7日(金)より

おかあさんといっしょ

「おかあさんといっしょ」初めての映画化!
2018年放送時のレギュラーメンバー、ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、よしお兄さん、りさお姉さんがスタジオを飛び出し、さまざまな場所へ冒険に出る。また、人形劇「ガラポコぷ〜」はアニメーション化され、とある星を訪れたチョロミー、ムームー、ガラピコの様子が描かれる。人気の体操「ブンバ・ボーン!」も盛り込むなど、親子で楽しめるコーナーが全編にちりばめられた「体験型ファミリー映画」となっている。
 ○主演/花田ゆういちろう、 小野あつこ、 満島真之介
→ 「おかあさんといっしょ」オフィシャルサイト

 ゲティ家の身代金  [R15+]    ● 9月 8日(土)より

ゲティ家の身代金

1973年に起こった誘拐事件を映画化したサスペンスドラマ。
73年、石油王として巨大な富を手に入れた実業家ジャン・ポール・ゲティの17歳の孫ポールが、イタリアのローマで誘拐され、母親ゲイルのもとに、1700万ドルという巨額の身代金を要求する電話がかかってくる。しかし、希代の富豪であると同時に守銭奴としても知られたゲティは、身代金の支払いを拒否するが…。
 ○監督/リドリー・スコット
 ○主演/ミシェル・ウィリアムズ、 クリストファー・プラマー
→ 「ゲティ家の身代金」オフィシャルサイト

 グッバイ・ゴダール!    ● 9月 15日(土)より

グッバイ・ゴダール!

ゴダールとともに時代を駆け抜けたアンヌの知られざる日々をコミカルに描く。
パリの大学で哲学を学ぶアンヌは、もうすぐ19歳。ある日彼女は、映画を変えたと世界中から注目される天才監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の新作映画で主役を飾ることに。新しい仲間たちと映画づくりやゴダールからのプロポーズなど、生まれて初めての経験ばかりの刺激的な毎日をおくっていくが…。
 ○監督/ミシェル・アザナビシウム
 ○主演/ルイ・ガレル、 ステイシー・マーティン
→ 「グッバイ・ゴダール!」オフィシャルサイト

 インサイド  [R15+]    ● 9月 15日(土)より

インサイド

耳に障害を持った女性が正体不明の女に襲われるサスペンススリラー。
出産を目前に控え、幸せの真っ只中にいた夫婦を襲った自動車衝突事故。夫はこの世を去り、生き残った妻のサラは補聴器なしでは耳が聴こえない障害が残った。サラはお腹の子どもの誕生を心の拠りどころとして暮らしていたが、ある晩、見知らぬ女がサラの家に侵入。女は殺意をもって、執拗にサラを襲う…。
 ○監督/ミゲル・アンヘル・ビバス
 ○主演/レイチェル・ニコルズ、 ローラ・ハリング
→ 「インサイド」オフィシャルサイト

 リミット・オブ・アサシン  [R15+]    ● 9月 15日(土)より

リミット・オブ・アサシン

24時間というタイムリミットの中で復讐のために戦う暗殺者を描くノンストップ・アクション。
家族を失い、任務中に命を落とした暗殺者のトラヴィスは、組織の蘇生実験で命を吹き返す。しかし、組織はトラヴィスが手に入れた情報を聞き出すと、すぐに彼を処分しようとする。その場を逃げ延びたトラヴィスは、自分が組織に捨て駒として利用されただけだったことを悟り、自らの犯した罪と向き合うが…。
 ○監督/ブライアン・スムルツ
 ○主演/イーサン・ホーク、 シュイ・チン
→ 「リミット・オブ・アサシン」オフィシャルサイト

 男と女、モントーク岬で    ● 9月 15日(土)より

男と女、モントーク岬で

名匠フォルカー・シュレンドルフが描きたかった、艶やかな大人の愛の物語。
実らなかった恋の思い出を新作の小説としてつづり、その小説のプロモーションのためニューヨークを訪れた作家のマックスは、そこでかつての恋人レベッカと再会する。しかし、レベッカは別れた後に何があったのかを一切語ろうとはしない。やがてマックスがニューヨークを去る日が近づくが、出立の3日前、レベッカからモントーク岬への旅に誘われる。
 ○監督/フォルカー・シュレンドルフ
 ○主演/ステラン・スカルスガルド、 ニーナ・ホス
→ 「男と女、モントーク岬で」オフィシャルサイト

 食べる女  [PG12]    ● 9月 21日(金)より

食べる女

「食」と「性」をテーマに8人の女たちの日常を描く。
雑文筆家のトン子こと餅月は、古びた日本家屋の古書店「モチの家」の女主人。料理をこよなく愛する彼女の家には、トン子を担当する編集者で男を寄せつけないドドこと圭子、ドドの飲み仲間であるドラマ制作会社の多実子、求められると断れない古着屋店員のあかりなど、恋や人生に迷える女たちが夜な夜な集まってくる。
 ○監督/生野慈朗
 ○主演/小泉今日子、 沢尻エリカ、 前田敦子
→ 「食べる女」オフィシャルサイト