シネマハーヴェスト

シネマハーヴェスト  −近日上映作品−

 LOGAN ローガン  −日本語吹替版−  [R15+]    ● 6月 1日(木)より

ローガン

ヒュー・ジャックマンが全身全霊を捧げた「最後」のウルヴァリン。
「X−MEN」シリーズを代表するキャラクター・ウルヴァリンを主役に描くシリーズ第3弾。不死身の治癒能力が失われつつあり、生身の人間に戻ろうとしているウルヴァリンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じていく…。
 ○監督/ジェームズ・マンゴールド
 ○主演/ヒュー・ジャックマン、 パトリック・スチュワート
→ 「LOGAN ローガン」オフィシャルサイト

 昼顔    ● 6月 10日(土)より

昼顔

禁断の恋を描いた「昼顔 平日午後3時の恋人たち」の劇場版。
不倫関係に陥った主婦の木下と高校教師の北野は、北野の妻によって引き離され、2人は別れを決断した。あれから3年。夫と離婚した木下は、海辺の町でひとり静かに暮らしていた。大学の非常勤講師となっていた北野は、講演のため、ある街を訪れる。講演中、客席の中に木下の姿を見つけた北野は言葉を失ってしまう…。
 ○監督/西谷弘
 ○主演/上戸彩、 斉藤工、 伊藤歩
→ 「昼顔」オフィシャルサイト

 22年目の告白 私が殺人犯です    ● 6月 10日(土)より

22年目の告白 私が殺人犯です

2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。
1995年、同一犯による5件の連続殺人事件が日本中を震撼させた。犯人はいずれも被害者と親しい者に殺人の瞬間を見せつけており、殺害方法は背後からの絞殺、そして目撃者は殺されずに、犯行の様子をメディアに証言させるという独自のルールに則って犯行を重ねていく…。事件から22年、犯人を名乗る男が現れ、一躍時の人となるが…。
 ○監督/入江悠
 ○主演/藤原竜也、 伊藤英明、 夏帆
→ 「22年目の告白 私が殺人犯です」オフィシャルサイト

 こどもつかい      ● 6月 17日(土)より

こどもつかい

この世で一番怖いのは、子供の怨み…。
とある郊外の街で子どもたちが次々と行方不明になり、さらにその周辺で大人たちが相次いで不審な死を遂げる事件が発生。ネット上では、行方不明になった後に帰ってきた子どもと遭遇した大人が、3日後に謎の死を遂げるという噂がかけめぐっていた。地方新聞記者の江崎は事件に興味を抱き、真相を追い始めるが、事件の鍵を握る謎の男「こどもつかい」が現れ…。
 ○監督/清水崇
 ○主演/滝沢秀明、 有岡大貴、 門脇麦
→ 「こどもつかい」オフィシャルサイト

 キング・アーサー  −字幕版−    ● 6月 17日(土)より

キング・アーサー

中世から語り継がれるアーサー王伝説をモチーフに描くソードアクション。
王の子でありながら路地裏のスラムで育った貧しい青年アーサーが、伝説の聖剣エクスカリバーを手にし、救世主として語り継がれる存在へと成長していく姿を描く。


 ○監督/ガイ・リッチー
 ○主演/チャーリー・ハナム、 ジャイモン・フンスー、 ジュード・ロウ
→ 「キング・アーサー」オフィシャルサイト

 いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)    ● 6月 24日(土)より

いつまた、君と

向井理の祖母である芦村朋子さんの半生記を、向井自身が企画に携わり映画化。
亡くなった夫の五郎との思い出を手記としてまとめていた朋子だったが、完成を前に突然倒れてしまう。そんな祖母にかわり、手記をまとめていくことになった孫の理は、祖父と祖母が歩んできた戦中戦後の波乱に満ちた道のりと、深い絆によって、結ばれた50年におよぶ夫婦と家族の歴史を知ることになる。
 ○監督/深川栄洋
 ○主演/尾野真千子、 向井理、 イッセー尾形
→ 「いつまた、君と」オフィシャルサイト

 兄に愛されすぎて困ってます    ● 6月 30日(金)より

兄に愛されすぎて困ってます

イケメンたちに翻弄される女子高生の恋を描いたラブコメディ。
女子高生の橘せとかは恋愛体質なのに全くモテず、現在告白12連敗中。クールだけど妹思いな兄はるかは、実はせとかと血が繋がっていないことを心に秘めながら、彼女のことをずっと見守ってきた。そんなある日、せとかの初恋相手であるセレブ研修医・芹川高嶺が数年ぶりにせとかの前に現われ、2人は急接近。さらに、年上のイケメンたちが次々とせとかにアタックしはじめる…。
 ○監督/河合勇人   ○主演/土屋太鳳、 片寄涼太、 千葉雄大
→ 「兄に愛されすぎて困ってます」オフィシャルサイト